お出掛け

2017年4月17日 (月)

第5回 琵琶湖で遊ぼう会 の お知らせ

今年も開催 琵琶湖で遊ぼう会 

日程が決まりました。

日時 5月14日(日) 10時頃

場所 琵琶湖マイアミランド マイアミ浜オートキャンプ場の隣にありますので間違えないでくださいね。

施設使用料一人500円は各自お支払い下さい。

近くにお店がないので昼食、飲み物等各自用意してくださいね。

テーブル、椅子など持って来てくださるとありがたいです。

何時もの様に1000円ぐらいのプレゼント交換をしようかと思いますのでよろしくお願いします。

他に良いアイデアがあれば教えてくださいネ。

どなたでも犬種に関係なく来てくだされば大歓迎です。

お友達も誘ってきてくださいね。

41220

2017年4月11日 (火)

桜!さくら!サクラ!とお知らせ!

又々更新が滞ってしまっています。

日常何事もなく過ごしていたのですが、ポカポカ暖かくなるとじっとしていられない困ったちゃんです。

先ずは京都の北部 天橋立へ
でもこの日は真冬並みの気温で寒さがハンパなかったです。

41001
廻旋橋は文殊堂と天橋立をつなぐ橋ですが、大きな船が通るときに回るのです。
大正12年に手動で動くのができたのですが、昭和35年に電動式になったそうです。

41002
桜が咲き出すといつも行くのが天神川の遊歩道です

41003
行った時はまだ5分咲きでしたが、ペット連れやお弁当を食べているグループ、デイケアーのお年寄りなど花見客がたくさんでした。

41004_2
今日(10日)たまたま地元のTV局が桜情報をやっていて、まだ間に合うよと言うことで、
御所(京都御苑)の桜情報をしていたので、お昼から出かけてきました。

蛤御門を入ったところの駐車場に車を止めて出発♪

41005
桜の木が大きく地面近くまで咲いていてキレイです。

41006
41007_2
塀の向こうは御所で以前は春と秋に一般公開が行われていましたが、2116年から申込不要で通年公開されているようです。

41008
松の幹から桜がはえている[桜松]とよばれるヤマザクラがあります。黒松の空洞にヤマザクラの種が落ち地中まで根をはり、地上十数メートルの松の梢で毎年花を咲かせていました。平成8(1996)年に松が倒れましたが、横たわった松から桜はそのまま咲き続けています。(環境省京都御苑)

41009
今京都御苑は環境省管理事務所の管轄だそうで、桜末の前で偶然TVに出ておられた所長さんにお会いして記念にパチリ♪

41010
歩き疲れた一人と一匹がベンチで一服中です。

41011
満開の桜を満喫したひとときでした。

41012

さて!お知らせです

今年も「琵琶湖で遊ぼう会」を開催しようと思います。
日にちは5月の連休後の土日が良いかなと思っています。
ご希望があれば教えてください。
場所は琵琶湖マイアミランド  ← 参照 
犬たちと飼い主さんで楽しく交流したいと思います。
犬好きの方、犬種は問いません。
何か良いアイデアがあればコメント欄かメールをご存知の方はそちらにご連絡くだされば嬉しいです。

2017年2月16日 (木)

雪遊び リベンジ

前に行った朽木では雪が深すぎて充分遊ばせてあげられなく、不完全燃焼だったのですぐにでも行きたかったのに、タッツーがインフルエンザ、私も熱が出る風邪をひいてしまったのです。
やっと治ったら野暮用が山積やっとリベンジできたのが1ヶ月経ったバレンタインデーの日でした。

京都は雪なんてどこにもない暖かい良いお天気です。
湖西道路を通っていると遠くの山が雪をかぶっていて気分UPです。

21409
途中道の駅「藤樹の里あどがわ」で産直野菜を購入。この頃から雨が降りだし次第に雪になっていきました。

21410
メタセコイヤ並木は雪がなくて残念

21411
広いゲレンデにはほとんど人がいませんでした。

21405
久しぶりの雪にテンションMAXの昴流

21402


雪が降り続いて昴流の後ろ姿がちょっと寂しげ!

21403

でもとっても楽しそうに走り回る8才のおじさん

21404_2

 YuTubeにアップしたので良かったら見てくださいネ

  https://youtu.be/Vfj2_UrEkeI

ゲレンデのはしっこには、かまくらもどきの小山や雪だるまがあって昴流は興味津々。
中は小さい子供が二人ぐらいの大きさでしたよ

21408
そろそろ帰ろうかと思っていたらゲレンデの上の方からスノーシューやスキーを履いた団体が降りてきました。

21406
ペンギンのそりを昴流に引っ張ってもらって滑れて楽しかったわ。
でも石のラブチェアーへは雪に埋もれてそばへ行けませんでした残念

21407


マキノ高原の石碑も半分埋もれていたけれど記念写真をパチリ

21401


帰る途中 山に雲がかかって幻想的でした。

21412
楽しかったね♪また行こうね♪

2017年1月19日 (木)

朽木で雪遊び♪

今年初めての降雪から3日後に雪遊びに行ってきました。
始めは府民の森ひよしのドッグランへ行くつもりだったのですが、管理事務所に聞くと途中の道もドッグランへ行く道も除雪されていないので無理だということでした。

それならと昨年椿ちゃんファミリーに連れて行ってもらったところへ行くことにしました。
京都から大原経由で行くと峠越えをすることをすっかり忘れていて、花折峠では昨日の除雪のあと降った雪が積もっていて、大丈夫?と言いながら走っていました。

1914
やっと朽木へ着いたものの雪は降り続いています。

1911

近くの河原へ降りて行くつもりでしたが、雪が膝より深くて行きつけませんでした。

1902
今年初めての雪遊びはとても楽しそうに走るのですが、リードを持っているタッツーはこけそうになっていました。

何かを見つけたようです。

1903
1904
鼻を突っ込んでいましたが何もいなかったらしい。

1901
楽しそうな様子を見てください。

1905
1907
1906
寒くなってきたので昴流には車で待ってもらって昼食です。
お店の中へ入ってツララができているのを見つけました。
一日でできたそうです。

1908


ヒヨドリがいたのですが餌場には来なかった。残念!

1909
ログハウスのレストランで地元で捕れた猪肉と栃餅入りのぼたん鍋うどんと古代米のご飯のセットは冷たい体に優しくホッコリしました。

1910
帰り道は琵琶湖のそばの道を帰ったのですが、除雪できてていないところの轍の間で車のお腹が擦りそうでした。

1912
途中の道の駅で鯖寿司と巻き寿司いなり寿司を買って帰りました。

1913

やはり雪道は慣れていないので疲れました。
でも昴流の嬉しそうな顔を見ると、また行こうと思います。

2017年1月12日 (木)

今年初めてのお出かけ

穏やかな日が続いていましたが週末には寒波襲来でTVで警告されています。

被害がないことを祈るばかりです。

元旦に氏神様に初詣をしたのですが、毎年干支にちなんだ神様にお詣りしていているので、今年は神様のおつかいが鶏だという天理市にある石上神宮(イソノカミジングウ)へ行ってきました。

01

楼門は重要文化財だそうです。

08

中へ入るとお目当ての神鶏が放し飼いされています。

02
初めて見る鶏に興味津々です。

03

近づくと襲いかからんばかりなのでリードを引っ張ったら「なんだ?」と不満そうです。

04
キレイな鶏をパチリ♪

11
手水所で手を洗い昴流には水をいただいて拝殿へ。

05

元々本殿はなく神剣などを埋めていた禁足地だったのを明治時代に発掘してそれをお祀りする本殿が建てられたそうです。

本殿は国宝だそうです。

06
タッツーLOVEです(^^)

07

車のお護り…見える?

09_2

奈良を通って柿の葉寿司を買い鹿を見ながら帰途につくときれいな夕陽が見えました。

10
御朱印とペットお守りをいただいてきました。

やっとお正月らしい気分になりました。

13

2016年6月16日 (木)

第4回 琵琶湖で遊ぼう会 水遊び編

rain 梅雨らしく昨夜からの雨が降り続いています。

12日の琵琶湖で遊ぼう会の続きです

昼食の後待ちきれない昴流が湖畔へ水遊びに行きました。

1601
枝を投げると取りに行くのを、エンドレスで!

1602
椿ちゃんイヴちゃんもやってきました。

1603
なっちゃんふゆちゃんも浜辺でまったり

1604
次に来たのはまこちゃん、琵琶湖は初めてなのね。

1605
あやめちゃんとラッキー君も来たけれど、ラッキー君はこれ以上は無理と拒否っています。

1607


下車拒否のイヴちゃんも水遊びは楽しそう

1608
椿ちゃんは穴を掘り出しましたよ

1609
浜辺のお散歩

1610
波打ち際の少し先に杭のようなものがあって、それぞれ気になった様子が面白いです。

先ずは一番先に来ていた昴流の様子からです。

1614
次にアキちゃん

1612
最後はまこちゃん 何度も威嚇で吠えていて 何に見えたのかな?

1613
ラッキー君はとうとう水際へ横たわってしまいました。

1615
まこちゃんとあきちゃんのツーショット

1617
この後集合写真を撮り忘れて解散してしまいとっても残念でした。

帰り道 道の駅 草津 へ寄ったころから雨がきつくなって京都へ一目散で帰りました。
会のあいだ中雨が降らずとってもラッキーでした。

参加してくださった皆様楽しいひと時をありがとうございました。


2016年6月14日 (火)

第4回 琵琶湖で遊ぼう会 

cloud 昨日夕方から降り出した雨は一晩中降り続いて朝には止んでいました。

時期がずれてしまったオフ会に行ってきました。
皆さん予定のある方が多くてさみしい会になりましたが、4組 9頭の参加でのんびり楽しんできました。

参加してくださった皆さんです。
椿のお母さんちの北海道犬 椿ちゃん、柴犬 イヴちゃん。
ラッキーふぁみりーの 秋田犬 ラッキー君、絢愛(アヤメ)ちゃん、真虎(マコ)君
アキちゃんママさんの 甲斐犬 ナツキちゃん、フユカちゃん、北海道犬 アキちゃん
我が家の 昴流 

神戸から来てくださったラッキー君は椿ちゃんの幼友達だそうで早速ご挨拶です。

左から椿ちゃん、ラッキー君、真虎君、後ろ中央が絢愛ちゃん
ラッキー君と絢愛ちゃんの愛息が真虎ちゃん(7ヶ月)です。

1301
イヴちゃんは下車拒否でケージでおすましです。

1308
甲斐犬のなつきちゃんとふゆかちゃん、ラッキー君も後ろ姿になってしまいました。
ゴメンネ!1314
アキちゃんママさんは一人で3頭は無理なのであきちゃんは車の番です。
でもいい笑顔だこと♪

1305
人が苦手な昴流は離れたところに繋がれていたのですが、絢愛ちゃんが来てくれて良かったね。

1306
椿ちゃんも来てくれて両手に花(^^)

1307_2
あきちゃんと真虎ちゃん

1309
絢愛ちゃん真虎ちゃん親子とあきちゃん

1310

真虎ちゃんはお母さんの絢愛ちゃんの背中に乗って甘えているのかな?

微笑ましいシーンですね。

1304

ラッキー君は少し離れた木陰で

1311
つばきのおかあさんちのターフを立てて昼食を食べたり楽しくお話をしたりまったり。

1312
アキちゃんママさんの梅ジュースはやっぱり好評でした。

1313
この後プレゼント交換をして、湖へ移動したのですが、長くなるので次回に回しますネ。

2016年4月 6日 (水)

四月 卯月  新年度の始まり

sun cloud 満開の桜が風でハラハラ散って風情ある今日この頃です。

近くの天神川の遊歩道へお花見に行ったのは3月31日でした。

娘の雪も通っていた小学校の校門の桜も満開です。

501
天神川へ着いた途端固まって何かを凝視するワンコ

502
見つめていたのはこの子
しばらくにらみ合っていたけれど何事もなかったようにどこかへ行ってしまいました。

503
チョット早かった木もあったけれどとってもキレイでした。

504
505
誰の思いも同じ様で犬連れがたくさんお花見に来ていました。
先ずは柴犬ちゃん

506
何犬ですか?と思わず聞いたワンちゃんはノーフォークテリアのミルクちゃん

508
コーギーちゃん2頭

511
コロちゃんとは上手にご挨拶ができました。

513
さらに柴ワンコともご挨拶

512
他にもダックスやチワワーなどたくさんのお友達にあえて楽しそうでした。

おすまし昴流

507
川面に垂れる桜もいい感じです

509
久しぶりのツーショット(^^)

510
川に来たシラサギはお食事中です

514
次の日に降った暖かい雨でこの木も満開になりました。

515
最近インスタグラムが手軽で良いのでブログの更新が滞ってしまっています。
ぼちぼちですが更新していますのでお暇なときに見に来てくださいね。

お知らせ

恒例の「琵琶湖で遊ぼう会」が近づいてきました。

例年のように5月の連休の後の土曜日か日曜日にしようと思っていますので、
予定をあわせてご参加お待ちしています。
何かご要望などあれば、コメント欄かメールでお願いします。

携帯のメールをご存知の方は@の後をdocomoに変更をお願いいたします。
PCのアドレスは同じです。

2016年3月27日 (日)

弥生三月 まだまだ寒い

sun 前の更新から約20日も経ってしまい、三月ももうあとわずかになってしまいました。
   相変わらず気候が不安定でストーブが活躍中の毎日です。
でも季節は着実に歩んでいて日が長くなったり、庭の花が咲き始めたりしてきました。

ちょこっと咲いたチューリップの前でおすましの昴流です

2721
娘の雪のお出かけにくっついて京都の寺社を巡ってきました。

ご近所さんのさくらんぼが満開になって春を告げてくれます。

2701
三条通では嵐電が観光客を運んでいます。
乗り場は人一人がやっと通れる細さです。

2702
先ずは四条大宮の近くにある壬生寺です。
行く手前に新選組ゆかりの八木邸が遠くに見えます。

2704
壬生寺は節分に壬生狂言をやっていて何度か見に来たところです。

2705
お参りのあと四条通りに出てくると元祇園神社があります。
いつも通るだけなので中へ入ってみました。

2703
ナギの木のお護りを戴いてきました。
中に願い事を書いて奉納したら願い事が叶うということですが、お守りとして持っていても良いということなので持ち帰りました。

2706
次に着いたのが嵐電嵐山駅です。
人力車のお兄さんが頑張っています。

2707
竹垣の道を通って野宮神社(ののみやじんじゃ)へ

2708
クヌギの樹皮がついたままの黒木鳥居が有名です。
以前は三年毎に立替をしていたのですが材料がなくなってきたので、防腐加工をした鳥居が建っています。

2709
近くの竹林が素敵でした

2710
ゴミ箱もこれなら分別したくなりますね。

2711
ぶらぶら歩いていたら落柿舎の前に来ました。
松尾芭蕉の高弟の向井去来の遺構だそうです。

2712
その後見つけたお店にある足あとは何かなと調べてみたらドッグカフェだったようです。

2713

広い道に出ようとウロウロしていたら大きなお寺に遭遇
嵯峨釈迦堂(清凉寺)です。

2714
2715
3日後に出かけたのは北野天満宮です。
丁度受験前だったのでお参りの学生や家族の方がたくさん来ていました。

2716

2717

その後 建勲神社、粟田神社 を経て豊国神社へ
唐門は伏見城の城門だったそうで当時はもっと豪華だったそうです

2718
最後に訪れたのは藤森神社です。
この神社は勝運と馬の神様で競馬の関係の方が多くお参りに来られるそうです。

2719
お留守番ばかりの昴流はへそ天でフテ寝です。

2720

2016年2月23日 (火)

湖北へ 

cloud 三寒四温の毎日で今日は少し寒さが柔いでいるようです。

TVで北国で越冬している白鳥の北帰行が始まったというのを見て、数年来見に行きたいと思っていた琵琶湖湖北のこはくちょうを見に行きました。

2301
バスもこはくちょう

2302
琵琶湖水鳥湿地センターの中では向かいの山の中腹の木にとまっているオオワシの様子を映し出していました。
近くまで行くと見えるかもしれないと教えてもらって、15分ほど歩いて見に行きました。
途中の道端で梅がきれいに咲いています。

2303
山の手前の田んぼに待望のこはくちょうが餌をついばんでいる集団がいました。

2307_2
近くまで寄っていっても逃げる様子はありません
懸命に餌を食べている中に羽ばたいているのがいて優雅な姿に感動です

2304

2306

2308

写真で見た首の形でハートを作っているのを再現してみたかったのですがうまくいきませんでした(^^;)

2305
飛来した姿も素敵♪

2315
山のほうのオオワシを探してみたら・・・見っけ!
でもコンデジではこれが精一杯 わかるかな?
中央の白っぽい丸い形の左上にくちばしが見えているのですが・・・。
もちろん裸眼では見えませんでした。

2309
山の近くで飛んでいるのは?こはくちょうかな?

2310
いつまでも見ていられますがちょっと寒くなってきたので帰ることにしました。

道端に太陽光のパネルが連なっていますが、最近のニュースで銅線目的で盗難があるというのを訊いてフェンスがないので大丈夫かなと思いました。

2311
途中でふきのとうを採っているおばさんが道の駅で売ってるよと教えてくれました。

高い電柱ではとんびがピ~ヒョロロと鳴いています

2312
琵琶湖側の素敵なモニュメントもこはくちょう♪

2313

センターへ戻るとオオワシの実物大の模型があったのでタッツーと比べて大きいのを実感

2314
こはくちょうの剥製 北へ帰れなかったのね(T_T)

2316
道の駅「湖北水鳥ステーション」でフキノトウを探したのですが無くて残念!

2317
長浜で盆梅展があると聞いて行ってみたのですが本日終了で残念!
長浜城の姿を横目で見てまた来たいなと思いつつ帰宅

2318
この日はお留守番の昴流はつまらなそうです。

2319

より以前の記事一覧

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック