フォト

幾つになったの?

  • 昴流
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 昴流の7年目 | トップページ | 2016年 申年・・・ 遅まきながらご挨拶 »

2015年12月15日 (火)

絵馬を求めて

sun → cloud → rain 不安定な日です。

朝起きたら良いお天気だった昨日 思い立って絵馬を見に行ってきました。

まずは京都市内で絵馬が掲げられている神社を検索。

以前も行った「護王神社」ヘ行きました。

1101  
この神社は和気清麻呂公を祭神にしていて、清麻呂公が追っ手に囲まれた時に300頭もの猪が公の輿を守って逃がしてくれたと言う話です。
それ以来護王神社には狛犬の代わりに狛いのししがお護りしているそうです。

1102
手洗い場にもイノシシ

1103
拝殿には来年の干支 申の絵馬が奉納されていました。 お賽銭箱が気になる昴流(^^ゞ

1105
中門の奥に本殿があるのですが,その前でお詣り

1104_2
この後御所でお散歩しようかと思ったのですが、もう一つ気になるお宮さんがあるので行ってみました。

京都から約1時間半で着いた所は 出雲大神宮 です。

1121

1106
国幣中社出雲神社 の他に 丹後の国一の宮という称号もあります
いろいろ調べてみたのですが奥が深くてすぐには分かりません(^_^;)

1107
ここはペットNGだったので昴流は車で待機です。
境内に入って一番気になったのがコレ

1108
お金を置いて左にある箱からおみくじを取り出して前の泉に浸します。

1109
おみくじは小吉でした。

1110
拝殿に白い猿の絵馬が奉納されています。

1111
近づいて見ましょう

1112
ちょうどお日様が当たっていて見にくいですね。

色の調節をしてみました
白猿は霊験あらたかなのだそうです。

1113_2
拝殿の後ろにある本殿にお参り

1116
お祓いを受けたらここに収めるんだそうです。

1114
さすが縁結びの神様 粋なことを 可愛いハートです

1115
お待ちかねの昴流がいる駐車場にまだきれいな紅葉がありました。

1117
周りならよいでしょうということでプチ散歩

1118
1119
今日もきれいな夕焼けの元 おうちに帰りました。

1120

« 昴流の7年目 | トップページ | 2016年 申年・・・ 遅まきながらご挨拶 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85773/62874886

この記事へのトラックバック一覧です: 絵馬を求めて:

« 昴流の7年目 | トップページ | 2016年 申年・・・ 遅まきながらご挨拶 »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック