« リベンジ出来た 日吉 | トップページ | 初秋の山陰へ  蒜山高原 貸し別荘コテージ »

2015年10月13日 (火)

初秋の山陰へ  京都から蒜山

sun 10月に入ってもう13日もたってしまいましyた。
      毎日爽やかな日が続いて気持ち良いですね。

月始めにコンサートを連チャンで行ったり、旅行の計画を立てたりで更新が滞ってしまいました。

出掛けたのは7日でした。
蒜山まで約4時間、宿泊予定の貸し別荘が解りにくいので陽のあるうちに到着したいと、頑張って出発したのが8時過ぎでした。

一番目の休憩は、中国自動車道のPA 社(やしろ) です。

1301
ちょっと早めの昼食 私は「三草茶うどん」三草茶と言うお茶をうどんに練りこんだ緑色の細麺でした。

1302
このPA(下り)にはドッグランがあり早速昴流を降ろしてレッツゴ~♪

1303
もうじき7才なんだけどまだまだ走ります(笑)

1304
いつも車に乗せるのを嫌がるのだけれど今日はすんなり乗ってくれました。

次に着いたのは蒜山高原SAです

1305
この駐車場から大山の南壁が見えます。

1306
蒜山高原についたのは13時過ぎでした。

1319
早速道の駅「風の家」へ

1307
産地の野菜が沢山、ここでもロロンカボチャを発見して即買い(笑)
駐車場から一面オレンジの花畑が見えました。

1308
次に向かったのは昴流がのんびりお散歩ができたらいいなと思った「ひるぜんジャージーランド」へ。
リードを持って写真を撮るのは難しいネ(笑)

1309
車を停めた時から何かと思っていた物は、何だと思います?

1310

牧草ロールに落書きがしてあったようです。

建物の裏には広い牧場が広がっていました。

1311
1312
撮影スポットで(^^)

1313
牛は遠くに見えるけれど(^^ゞ

1314
牛はどこ??

1315
見えたのか?「ワン!ワン!」吠えたら遠くにいた牛が近くまで来てくれました。

1316
ジャージー牛の女の子はとても美牛でした。

あ・そ・ぼ~~♪と誘っても木の柵の向こうに鉄条網があるのでそこからは近づけないようになっています。

1318
おとなしい牛は鳴くこともなくいつまでも見てるだけ~~(笑)

1317
ジャージー牛を堪能した後夕食用に焼肉用(ステーキ用は市販していないのだそうです)と、牛乳、ヨーグルトなど買って、今日の宿へ

長くなるので次回に!

« リベンジ出来た 日吉 | トップページ | 初秋の山陰へ  蒜山高原 貸し別荘コテージ »

コメント

あっ、蒜山!
空が真っ青で気持ち良さそうですね~

近いのにまだ北斗は行ったことがないかも?
スバル君、牛さんと遊びたかったのね。

yuminさん

元々のんびりお散歩できる広い場所へ行こうと思いついたのが蒜山高原でした。
京都から中国自動車道で3時間半ぐらいと言うのも魅力でした。

広い牧場でのんびり牛を見ていてリフレッシュできました。

近いところほどいつでも行けるという思いで行ってない事が多いですよね。
ジャージーランドも良かったですがハーブ園も行けばよかったと後悔しています。

またいつか再チャレンジしたいと思っています。

お天気よくて良かったですね♪
蒜山、我が家もいつか行ってみたいと思ってる所です(*^。^*)!
牧場のお散歩も、気持ちよさそうですね~☆
何より昴流くんが、いいお顔しています(*^▽^*)☆

蒜山ジャージーランドのお肉、いかがでしたか??
実は、前々からお取り寄せしてみようか…と迷ってるお肉です。
ジャージー牛のお肉って、珍しいですよねぇ!!

つづきも楽しみにしていま~す(*^▽^*)♪

カムイママ☆さん

今回の旅行はのんびり まったり しようと出かけたので、蒜山の広大な風景はリフレッシュできてよかったです。

ジャージー牛は人懐っこくてとても可愛かったです。
お肉も柔らかくて嫌な臭いもしなくて美味しかったですが、私の個人的な意見です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85773/62468788

この記事へのトラックバック一覧です: 初秋の山陰へ  京都から蒜山:

« リベンジ出来た 日吉 | トップページ | 初秋の山陰へ  蒜山高原 貸し別荘コテージ »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック