« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月26日 (月)

7才と1日

cloud ⇔ sun 10月も下旬になると朝晩は肌寒いですね。

初秋の山陰へ のレポートが延び延びになっていますが、昴流 7才の誕生祝いの様子を先にUPしたいと思います。

誕生日の21日(水)はドッグランのある府民の森ひよしが定休日なので翌日に行ってきました。

2601
入口が新しくなっていました(^^)

2602
やっぱりドッグランは楽しそうです。

2603
リンドウが咲きそうです。

2604
カーチャンと遊ぶのも楽しそうです。

2605
今日も快調です(ブレブレですが)

2607
大好きな水遊びは外せません(笑)

2606
1時間余りで満足したようなので帰ることにしましたが、帰り道の紅葉が綺麗でした。

2608
日吉ダムの近くの道の駅「スプリング日吉」に立ち寄ったらハロウィーンディスプレーが可愛いでした。

2609
ここには温泉があって、道の駅で無料の足湯を楽しんできました。
産地の野菜 黒豆の枝豆と煎豆、シカクマメを購入
シカクマメは切り口がキュートでクセがなく天ぷらや茹でて和え物に良いそうです。

2610
夜はお楽しみのバースデーディナーです。
豚肉のソティーと人参とかぼちゃで星を7つ作りました。

2611
制作時間 数十分 完食まで 数分 の誕生会でした。

2612



2015年10月21日 (水)

ハッピーバースデー

sun ここ何日も雨が降らない良いお天気です。

初秋の山陰へ の途中ですが 

我が家のしっぽのある息子がめでたく(?)7才の誕生日を迎えました。

ここ最近お誕生日に連れて行っている日吉のドッグランが水曜日が定休日なので、あすに順延です。
プレゼントを考えていたのですが良いアイデアが浮かばないままこの日を迎えてしまいました。

幾つになったの?

  • 昴流
    2008年10月21日生まれ
    今日で7
    Happy Birthday !!

北海道から伊丹空港についたばかりの生後45日目の昴流です。

2101
こんな事や

2102
あんな事をしながら多分楽しく暮らしていると思います。

2103
結構おじさんの年でしょうがまだまだ気持ちはお子ちゃまなので、
これからもよろしくね  m(__)m

2104_2

2015年10月19日 (月)

初秋の山陰へ  蒜山から松江へ

sun 秋らしい爽やかな日が続いています。

昨日は氏神さまのお祭りでした。
車で出かけるときに出会ったのは、最近できた姫神輿だったようです。
この道は嵐電が路面で走るところなので、お神輿の通行が大変だそうです。

1931
さて山陰の旅の続きです。

今日は境港から松江城、出雲大社へへ行く予定でした。

まずは道の駅「蒜山高原」へ
いつもに似合わず早起きしていったのでお店はまだ開いていませんでした。

1901
やはり気温が低いせいか葉が黄色くなっていてすすきもキレイでした。

1902
途中大山がキレイな姿を現しています。

1903
境港の魚市場です

1904
ズワイガニがまだ解禁されていないので紅ズワイカニが多かったです。

1905
前の大きな魚はサゴシだそうです。

1906
ここで早めの昼食です。
マグロ丼や白いかのお造りなど結構なお値段のものがありましたが、我が家は数量限定のお値打ち御膳。

1907
これだけで980円はお値打ちでしょ?(^^)

1908
お店を出てふと見るとこんなところにねずみ男(笑)

1909
途中道の駅「本庄」へ この地は弁慶生誕の地だそうです。

1910
そしていよいよ松江城
このお城は2015年5月 国宝に指定された 別名 千鳥城 というのだそうです。

1911
1912
ここで学生時代いつも一緒に遊んでいた友達と数十年ぶりに再会です。

天守閣へ行く階段の横の石垣にハート型の石があると説明されていてパチリ♪

1914
平日だけれど国宝に指定されたばかりなのでツアーの観光客が多かったです。

1916
千鳥城の名のとおり可愛い天守閣です。

1917
お散歩には少し暑かったけれど楽しんでいるようです。
この後友達と話しこんでいて、タッツーと雪が昴流と観光してきた写真です。

1918
四角いマンホールは初めてかも。

1919
小泉八雲記念館

1920
小泉八雲さんはハンサムだと雪が申しています(^^ゞ

1932
近くにあったのが 明治4年郵便事業創業当時にあったものと同じ「書状集箱」
通常どうりポストとして使用されているそうです。

1921
後ろに見えているのが武家屋敷でその前にくぐれる松の木
潜ると何か良いことがあるかも(^^ゞ

1922
1923
マンホールの蓋も武家屋敷(^^)

1924
堀川巡りの船が出ていきます

1925
久しぶりの再会で時間が遅くなったので、出雲大社は明日に持ち越しです。
道の駅「安来 あらエッサー」についた頃はもう真っ暗でした。

1926
蒜山のコテージに着いたのは8時前で周りは真っ暗でしたが迷うことなく到着。
早速境港で買ってきた、ウオゼ(イボダイ)の調理
雪が好きな白身の魚です。これで500円は安い

1927
タッツーの希望で買ってきたタコ
昴流は初対面ではじめはしっぽ下げ下げでした(笑)

1928
塩でヌメリをとって熱湯に入れて皮が赤くなったら(約3分ぐらい)水にとって完成
茹ですぎると硬くなるのでその位が良いと市場の人に教えてもらいました。

今度は良い匂いがしたのか食べようとしてきます。
ベロがぁ~~~~、よだれが(^^ゞ

1929
そんなこんなで夜が更けて行きます。
おやすみなさい。

1930

2015年10月16日 (金)

初秋の山陰へ  蒜山高原 貸し別荘コテージ

sun毎日さわやかな良いお天気が続いています。
 空き地のひまわりがまだ元気なので、チューリップを植えるのが少し遅くなってきています。

蒜山の旅の続きです。

貸し別荘コテージ かずのこ村 への詳しい地図が送られてきていたのに、目標になるものが見つからず、同じ道を2回は廻ったかも(^^ゞ

1609
やっと目標のお店が見つかって買い物したあと、場所を聞くと知っておられて再確認できてたどり着く事ができました。

可愛いコテージはフィンランドパイン材で作られているログハウスです。

1601
窓の下の小さい小屋はオーナーさんの手作り犬小屋だそうです。

1602
周りには後2棟のコテージと、小さなドッグラン等があり、ゆったりした空気が流れています。

1603
1607
1608
ミニドッグランはウッドチップが敷かれていました。

1604
荷物を運び入れているあいだ外の犬小屋に繋いでいたら、窓から何してるの?と覗いています。

1610
僕も入りたいな!

1611
中は三段ベッドが2台 TVやVTRテーブルがある部屋と、キッチン、冷蔵庫、洗面所、トイレ,広いお風呂は天然の岩風呂、キッチン用品も充実していて不自由無く何日でも暮らせそうです。
昴流は匂いを嗅ぎ回ることもなく(それほどきれいに掃除してあったのです)落ち着いていました
1612
早速ミニドッグランへ行きました。
柵が低いので飛び出さないか心配だったけれどお構いなしに爆走です。

1605
1606
可愛い犬小屋の前が広場になっていて、何十年ぶりかでバドミントンで遊びました。

1621

ジャージーランドで買ってきたジャージー牛のぬいぐるみ

1613
今夜の夕食用のジャージー牛と昴流用のヨーグルト、コーヒー牛乳と焼肉のたれはジャージーランドで調達。
ピーマンは道の駅「風の家」で購入

1617
キッチンにはフライパンや鍋、包丁、お皿などがあります。

1618
お肉は臭味もなくとても美味しいでした。

使っていないけれど,各戸の横にはBBQができるようになっていました。

御飯を食べている間目がキラキラ お肉をもらえないか待っています。

1615
少しのお肉をもらって自分のご飯を食べています

1616
夕食のあと外へ出ると空一面に星が瞬いてキレイでした。

1620
その後まったり  今日は楽しかったかな?いい夢見ろよ♪

1614

明日に続きます。

2015年10月13日 (火)

初秋の山陰へ  京都から蒜山

sun 10月に入ってもう13日もたってしまいましyた。
      毎日爽やかな日が続いて気持ち良いですね。

月始めにコンサートを連チャンで行ったり、旅行の計画を立てたりで更新が滞ってしまいました。

出掛けたのは7日でした。
蒜山まで約4時間、宿泊予定の貸し別荘が解りにくいので陽のあるうちに到着したいと、頑張って出発したのが8時過ぎでした。

一番目の休憩は、中国自動車道のPA 社(やしろ) です。

1301
ちょっと早めの昼食 私は「三草茶うどん」三草茶と言うお茶をうどんに練りこんだ緑色の細麺でした。

1302
このPA(下り)にはドッグランがあり早速昴流を降ろしてレッツゴ~♪

1303
もうじき7才なんだけどまだまだ走ります(笑)

1304
いつも車に乗せるのを嫌がるのだけれど今日はすんなり乗ってくれました。

次に着いたのは蒜山高原SAです

1305
この駐車場から大山の南壁が見えます。

1306
蒜山高原についたのは13時過ぎでした。

1319
早速道の駅「風の家」へ

1307
産地の野菜が沢山、ここでもロロンカボチャを発見して即買い(笑)
駐車場から一面オレンジの花畑が見えました。

1308
次に向かったのは昴流がのんびりお散歩ができたらいいなと思った「ひるぜんジャージーランド」へ。
リードを持って写真を撮るのは難しいネ(笑)

1309
車を停めた時から何かと思っていた物は、何だと思います?

1310

牧草ロールに落書きがしてあったようです。

建物の裏には広い牧場が広がっていました。

1311
1312
撮影スポットで(^^)

1313
牛は遠くに見えるけれど(^^ゞ

1314
牛はどこ??

1315
見えたのか?「ワン!ワン!」吠えたら遠くにいた牛が近くまで来てくれました。

1316
ジャージー牛の女の子はとても美牛でした。

あ・そ・ぼ~~♪と誘っても木の柵の向こうに鉄条網があるのでそこからは近づけないようになっています。

1318
おとなしい牛は鳴くこともなくいつまでも見てるだけ~~(笑)

1317
ジャージー牛を堪能した後夕食用に焼肉用(ステーキ用は市販していないのだそうです)と、牛乳、ヨーグルトなど買って、今日の宿へ

長くなるので次回に!

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック