« 秋の紀州路へ 1 | トップページ | 秋の紀州路へ 3 »

2014年11月21日 (金)

秋の紀州路へ 2

sun 気持ちの良いお天気です。 PCの温度計は14℃(正午)です。

長年待望だった紀州への旅が実現したのは、やはり那智の滝を見に行きたいという気持ちからでした。

途中行きたかったところがあったのですが、道を間違えたりリサーチ不足でナビ子を頼ったりで行けませんでした。

前の続きです。

国道42号線をひたすら南下して着いた所が 道の駅「紀宝町ウミガメ公園」です。

2006
2011
ウミガメふれあいパークへ行ってびっくり♪
間近に見るウミガメは思っていたより大きくてちょっと怖い感じでした。

2002
2003
こんなのもいました(^^ゞ  ウツボ

2004
                 クロダイ(?)違っていたらすみません

2005
ウミガメが産卵をするという七里御浜へ行ってみました。
波が荒くてさすが太平洋と、海が遠い京都市内在住の私は変なところに感心しました(笑)

2007
2008
海に入りたそうでしたが後の事を考えて諦めてもらいました(笑)
波がきついのでそれ以上前に行くこともありませんでした。

2009
実物のテトラポットがこんなに大きいとは知りませんでした(^^ゞ

2010
潮風を満喫して更に42号線を南下して、道の駅「那智」へ
まさかの休館日でした(T_T)
ここでいろいろな情報をと思っていたのに(^^ゞ

2012
道の駅で温泉で入浴や食料を買うつもりもダメで、コンビニ弁当を買おうと出発!
又々ナビ子に道案内を頼んで今日の宿泊地へ

宿泊はオートキャンプ場のログハウスを頼んでいて、管理人の方から詳しい地図をもらっていたにもかかわらず、ナビ子に任せてしまって大失敗です。

細くて曲がりくねった山越えの道を案内されてしまって、コンビニどころか車も出会わない山道を小1時間、やっとの思いで管理棟の灯りが見えてきた時はホッとしました。
 

宿泊手続きの後 管理人の方に教えてもらった広い県道を、また那智まで逆戻りをして、お風呂と食料を購入
勝浦温泉の日帰り湯で疲れをとったところです。

2013
明るいうちに着きたかったのですが辺りは真っ暗で、人家も空家が多いということでした。

早速ログハウスに入って寛ぐワンコ

2014
おじさんなのにこんな事やあんな事をします(笑)狭い空間で自由なのが嬉しいようです(リードでつながっていますが(^^ゞ)

2015

2016

2018
2017

長旅に疲れた昴流も爆睡

2019
のはずが! 段々布団に近づいてきています(笑)

2020
夜も更けて漆黒の夜空は星が瞬いてとてもキレイでした。
近くに流れる川の流れの音以外何も聞こえない静かな夜です。

次はいよいよ旅の目的地へ♪

« 秋の紀州路へ 1 | トップページ | 秋の紀州路へ 3 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85773/60688522

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の紀州路へ 2:

« 秋の紀州路へ 1 | トップページ | 秋の紀州路へ 3 »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック