フォト

幾つになったの?

  • 昴流
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 冬来りなば春遠からじ | トップページ | 春を見つけに! »

2014年2月19日 (水)

馬のご縁 Ⅱ

sun 寒くて朝起きるのが辛い毎日です。

以前から勝ち馬で有名な 藤森神社 へお参りに行ってきました。

1901
拝殿には大きな絵馬

1902
左馬の由来

 馬の字が逆に書いてあるところから「うま」の逆は「まう(舞)」であり、 古来、舞はめでたい席で催されることから、縁起の良い招福の駒とされています。
 また、左馬という字の下の部分が財布のきんちゃくの形をしており、口が良く締まって、 入った金が散逸しないことから、富のシンボルとしての意味があります。
 このように、左馬は、昔から、福を招く、めでたい商売繁盛の守り駒として よろこばれております。天童市商工観光課発行『天童と将棋駒』

1903

                          本殿

1910

5月5日に駆け馬神事が行われるのですが、その象徴としての神馬像が本殿の横にあります。

1906

1904
競馬の絵馬もたくさんありました。

1905
勝負は菖蒲(ショウブ)に置き換えられて菖蒲の節句の発祥地だそうです。

1907
おみくじを引いてみました。
可愛い白馬の中におみくじが入っています。 なんと今年2回目の大吉でした。

1908

僕も行きたかったなと言いたそうな昴流です(^^ゞ

1909

« 冬来りなば春遠からじ | トップページ | 春を見つけに! »

コメント

藤森神社、静かなところのようですね。
馬の絵馬、神馬像をみてみたいです。

乗馬の練習を少ししているのですが、歳のせいもあってなかなか上手になりません。
お参りすると上手く乗れるようになりそうですね。
駆け馬とか流鏑馬とか興味があります。
いつかそちらに行ける日の楽しみが増えました。

昴君、「何処に行ってきたのか、お見通しだよ」なんて思っているのでしょうか?

灯来の母さん

藤森神社では駆け馬が有名だそうです。
馬のご縁で色々な事が分かってよかったです。
まだ馬に関する事がありそうなので順次行ってみたいと思っています。

乗馬は若い時から憧れていましたが未だに乗ったことはなく、馬の鼻先を撫でるのがせいぜいです(笑)
こちらへおいでになられたら是非お参りしてみてください(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85773/59162414

この記事へのトラックバック一覧です: 馬のご縁 Ⅱ:

« 冬来りなば春遠からじ | トップページ | 春を見つけに! »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック