« あっという間に月半ば(^^ゞ | トップページ | 久し振りのドッグラン »

2013年11月17日 (日)

街中道中記(祇園付近)

sun 爽やか(少々寒いけれど)な秋晴れの日でした。

今日は結婚する前まで習っていたお花(華道)の先生から京都支部展の招待券を頂いたので出掛けて行きました。

遠くから眺めていただけの祇園甲部歌舞練場の隣にある八坂倶楽部というところが会場です。

四条通りから一力の角を曲がって花見小路に入ってしばらく歩いていると舞妓さんに遭遇
ラッキー♪

1603
祇園歌舞練場は毎年春に 都おどり が行われるところです。

1604

その東側にある八坂倶楽部は 都をどりに来られたお茶屋さんのご贔屓様の休憩所などに使われるそうです。
共に大正時代に建築されて平成13年に有形文化財に指定されたそうです。

靴脱ぎに和服姿の下足番の男性がいてさすがだなと思いました。

1605

お家元さんの生花です。

1606
能舞台のようなところにも 秋らしい生花が華やかに並んでいました。

1607
御所車風の花器も京都らしいですね。

1608
お庭も開放されていましたが紅葉には少し早かったようです。

1609
紅い床几の後ろの白い網の中には錦鯉が泳いでいました。

お花も堪能したので次の目的地まで歩いたのですが、休日の歩道は大混雑でした。

で!お漬物屋さんの前で見つけたもの(^^)

1610
聖護院かぶらの千枚漬け 美味しいですよね。

反対側の歩道に提灯を掲げた一団が行列をしているのを発見

1611
鴨川のたもとにある出雲阿国の像です。
京の都で阿国はだて男のような装いで、「かぶきをどり」を披露した。
これが歌舞伎の始まりだと言われています。

1613
鴨川ベリのお店の明かりが映って綺麗です。

1612
さらに進むと白川が素敵な風景を見せてくれました。

1614
やっと目的地についてお買い物をした後喫茶店で休憩です。
昔懐かしいキャベツのカレー炒めのホットドッグはとても美味しかったです(^^)

1615

出掛ける前に玄関で寝ているセコム隊長を激写 (゚ー゚;

1602
足が変ですけれど…なにか?(笑)


« あっという間に月半ば(^^ゞ | トップページ | 久し振りのドッグラン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85773/58589111

この記事へのトラックバック一覧です: 街中道中記(祇園付近):

« あっという間に月半ば(^^ゞ | トップページ | 久し振りのドッグラン »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック