« 速報♪ | トップページ | その前 »

2012年4月19日 (木)

その後

sun 最高気温が27℃だったそうです。

まずはこの写真を見てください。

1701目が覚めている間は絶対といって良いほどしっぽは背中に乗っけている昴流。

お医者さんから帰ってしばらくしてからこんな様子で、どんなにうれしくても尻尾を振りません。

尻尾が折れたのならもっと痛がるはず。

あいにくその日の夜と翌日は休診日で、何かあれば救急病院の紹介パンフレットをもらってきました。

2日間様子を見ても変わりなくしっぽはだらりと下げたままで、座るときもストンと座りません。

水曜日の朝獣医さんに電話で聞いてみると、予防注射は太ももなんとか筋付近に打つので炎症を起こしている場合があると言うことで、骨が折れているともっと痛がると聞いて、ちょっとホッとしました。

消炎剤を下さるということで早速貰いに行ってご飯に混ぜて飲ませました。

薬は朝晩1錠ずつで、今日(木曜日)の夕方にはだいぶ尻尾が上がってきて嬉しいとフリフリ。

まだ完全とはいえないですがもう大丈夫そうです。

ご心配お掛けしてすみませんでしたm(_ _)m

« 速報♪ | トップページ | その前 »

コメント

注射で炎症を起こすことなんてあるのね。
初めて知りました。
どちらにしても普段と様子が違ったら獣医さんに相談しないといけませんね。

尻尾を下げたままなんて可愛そうでしたね。
でも、お薬が効いてよかった!
やっぱり道犬の尻尾は上がっていなくちゃ!!up

昴流君、シッポを動かす神経に針が刺さったのかと思いました。治ってきてよかったですね。
そちらの獣医さんはお尻派なんですね。
うちも以前の先生はお尻でしたが、今の先生は首派です。首も暴れると危険かなあ、、、

抵抗しているときはスバル君も必死なので手加減なんてしませんよね。
押さえる方も力いっぱいだから、仕方ありませんね。
これに懲りて、病院では余り暴れないようにしようと思ってくれるといいですね。

へぇ~、注射で炎症を起こすこともあるんですね
そういえば、いつもお尻のあたりですもんね。
「怖かったから」じゃないんですね

でもお薬が効いてよかったですね
尻尾、ずっと下がったままだと、本当に心配ですよね。よくわかります

何があるかわかりませんねぇ。でも、尻尾下げていたら、こちらがビックリします。
お薬が効いてきてよかったです。
お大事に。

フーカママさん

ご心配ありがとうございました。

多分大暴れしていたので、大腿何とか筋への負担も大きかったのでしょうね(笑)

その日の夜と次の日が休診だったので、しっぽが折れたのか?他にどこか具合悪いのか?
とても不安でした。
お医者さんで話を聞いてちょっと安心して、すぐに薬を貰って飲ませたら、夕方には少ししっぽがあがっていて、ふりふりしてくれたので、ホッとしました。

道犬の尻尾は上がってないとね(^^)

琳ママさん

ご心配をありがとうございました。

注射の後30分位はしっぽの変化がなかったのに、急に下げてしまってびっくりしました。

怖がっているので顔の近くはキット無理でしょうね。
琳ちゃんみたいにじっとしていてくれたらいいのですがbearing

yuminさん

口輪をしていてももし外れたら大惨事だと思うと、首輪を持つ手もついつい力が入っていました。
アシスタントのお姉さんも思いっきりホールドしていてくれたようです(笑)

やはり小さい時に社会性が身につけられなかったのがいけなかったのでしょうね。

人を怖がるのは随分損をしていて可哀そうだと思います。

はるさん

ホント!しっぽを下げていると情けない姿ですよね。
どこか他も悪くなったかととても心配でした。

病気をした事がないので薬も良く効いたのでしょうね。

本当に良かったです。

祐子さん

その後遼君は元気にしていますか?

昴流もお陰でしっぽも上がって元気にしています。
ご心配をかけてすみませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/85773/54513688

この記事へのトラックバック一覧です: その後:

« 速報♪ | トップページ | その前 »

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

最近のトラックバック